スポンサーリンク

リコール情報(日本フルハーフ トレーラ ブレーキドラムが過熱して火災に至るおそれ)

日本フルハーフ株式会社  リコール情報   2016/06/15
改善対策 アニメ.gif
FRUEHAUF
   ・改善対策届出番号   改523


トレーラ

ブレーキドラムが過熱して火災に至るおそれ



【不具合内容】
日本フルハーフ株式会社は、『トレーラ』において
下記内容の改善対策を国土交通省に届出た。

中期ブレーキ規制以降のトレーラで車軸が1軸またはリフトアクスル仕様のものにおいて
エア制御バルブなどの関連部品が交換期限を超えて使用されたことにより
エア漏れが発生しブレーキ系統のエア圧が低下することがある
この場合、駐車ブレーキが自動で作動する構造となっているため
駐車ブレーキを解除せずに走行すると、ブレーキの引き摺りが発生し
最悪の場合、ブレーキドラムが過熱して火災に至るおそれがある。

(改523)







※マウスオンで画像拡大


【対象車両】
●「トレーラ
   ・不具合箇所  駐車ブレーキバルブ

通称名型式車台番号 : 製作期間
フルハーフ
トレーラ
FPDF241A改 DFPDF241A-72019〜DFPDF241A-72047
平成14年9月9日〜平成16年4月6日
DFPDG241A改 DFPDG241A-72004
平成15年7月16日
DFPFF230R改 DFPFF230R-72002〜DFPFF230R-72018
平成14年7月17日〜平成16年3月22日
DFPFF241AN改 DFPFF241AN-30003〜DFPFF241AN-30019
平成15年5月19日〜平成15年7月9日
DFPTF241A改 DFPTF241A-72059〜DFPTF241A-72069
平成13年12月11日〜平成16年4月10日
DFWFF241A改 DFWFF241A-72003
平成13年12月12日
DFWTF241A改 DFWTF241A-72014〜DFWTF241A-72056
平成13年1月31日〜平成14年11月5日
DFWTF241B改 DFWTF241B-72108〜DFWTF241B-72110
平成13年1月9日
KFKCF220改 KFKCF220-72143
平成14年2月7日
KFKDH220改 KFKDH220-74007
平成14年3月25日
対象車両台数--車種 ・ 10形式 : 計 40台
製作期間全体の範囲 平成13年1月9日〜平成16年4月10日
※対象車両車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がある。
対象車の製作期間は、購入時期とは異なる。


【改善内容】
対象車両全てにおいて
駐車ブレーキバルブを代替品に交換する。


【お問合わせ連絡先】
 日本フルハーフ株式会社   お客様相談室
・フリーダイヤル   0120−286−887
・受付時間   9:00〜17:00(月〜金曜)
   (但し会社休日を除く)


【関連情報】
http://www.mlit.go.jp/common/001188433.pdf


Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

◆リコール情報局トップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




ケータイ恋活