スポンサーリンク

リコール(UD TRUCKS スペースランナーA エンジン始動不能となるおそれ)

UDトラックス株式会社  リコール   2017/12/07
改善箇所説明図 リコール
UD TRUCKS
   ・リコール届出番号  4156


スペースランナーA

走行不能になるおそれ



【不具合内容】
UDトラックス株式会社は、『スペースランナーA』において
下記内容のリコールを国土交通省に届出た。


大型バスの発電機に接続されているワイヤーハーネスにおいて
電源ケーブルと信号線の固定方法が不適切なため
走行振動により信号線が損傷・断線することがあり
そのまま使用を続けると、発電制御ができなくなり
発電機によるバッテリーの充電が行われず警告灯が点灯し
最悪の場合、走行不能になるおそれがある。

(4156)UD TRUCKS スペースランナーA







※マウスオンで画像拡大


【対象車両】
●「スペースランナーA
   ・不具合箇所  電気装置(電気配線)

通称名型式車台番号 : 製作期間
UD TRUCKS
スペースランナーA
PKG‐AP35UK AP35UK-21003〜AP35UK-21010
平成22年5月26日〜平成22年8月18日
PKG‐AP35UM AP35UM-21010〜AP35UM-21074
平成22年2月10日〜平成22年8月23日
PKG‐AP35UP AP35UP-21006〜AP35UP-21012
平成22年3月23日〜平成22年8月4日
ニッサン
ディーゼル
スペースランナーA
PKG‐AP35UK AP35UK-20001〜AP35UK-21002
平成20年4月9日〜平成21年10月6日
PKG‐AP35UM AP35UM-20001〜AP35UM-21009
平成19年10月25日〜平成22年1月21日
PKG‐AP35UP AP35UP-20001〜AP35UP-21005
平成20年1月7日〜平成21年12月23日
対象車両台数1車種 ・ 3形式 : 計 147台
製作期間全体の範囲 平成19年10月25日〜平成22年8月23日
※対象車両車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がある。
対象車の製作期間は、購入時期とは異なる。


【改善内容】
対象車両全てにおいて、
信号線を新品に交換すると共に再度配策し、結束バンドで固定する。


【お問合わせ先】
UDトラックス株式会社
  お客様相談室
・フリーダイヤル   0120−67−2301
・受付時間   9:00〜12:00/13:00〜17:00(月曜〜金曜)
   (会社休業日を除く)


【関連情報】
http://www.udtrucks.com/ja-jp/service-and-parts/recall-info/・・・
http://www.mlit.go.jp/common/001213489.pdf


Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

◆リコール情報局トップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク




ケータイ恋活