スポンサーリンク

リコール(日野自動車 ブルーリボンハイブリッド 走行不能となるおそれ他)

日野自動車株式会社  リコール情報   2018/06/14
改善箇所説明図 リコール
HINO
   ・リコール届出番号  4282

日野ブルーリボンハイブリッド

走行不能となるおそれ他



【不具合内容】
日野自動車株式会社は、「日野ブルーリボンハイブリッド」において
下記内容のリコールを国土交通省に届出た。

@エンジン始動時のハイブリッド制御プログラムが不適切なため
 サプライポンプの回転速度に燃料供給が追い付かず
 サプライポンプのローラとシュー間で潤滑不良を起こすことがあり
 そのまま使用を続けると、ローラとシューが焼付いて
 サプライポンプが破損し、走行できなくなるおそれがある。
Aエンジンクランクプーリ上部にあるファンベルトの
 振止めローラ固定用金具の強度が不足しているため
 エンジン振動により当該金具が共振して折損するものがあり
 走行中に当該金具とローラが脱落するおそれがある。
Bファンベルトのプーリ間距離が不適切なため
 ファンベルトが振れて早期にたわみ量が大きくなることがあり
 そのまま使用を続けると、ファンベルトが捩れて中央部で
 屈曲を繰り返すことで分断し外れ、
 オーバーヒートとなるおそれがある。

(4282)日野自動車 ブルーリボンハイブリッド(1)-100.bmp (4282)日野自動車 ブルーリボンハイブリッド(2)-100.bmp (4282)日野自動車 ブルーリボンハイブリッド(3)-100.bmp
改善箇所(1)改善箇所(2)改善箇所(3)
画像クリックで別ウインドで拡大表示。



【対象車両】
●「日野デュトロ
   ・不具合箇所  @原動機(ハイブリッド制御プログラム)
  A原動機(ハイブリッド振止めローラ固定金具
  B原動機(ファンベルトプーリ

通称名型式車台番号 : 製作期間
日 野
ブルーリボン
ハイブリッド
QSG-HL2ANAP HL2ANA-40011〜HL2ANA-40073
平成27年11月13日〜平成29年 7月17日
QSG-HL2ASAP HL2ASA-40011〜HL2ASA-40051
平成27年11月13日〜平成29年 7月11日
対象車両台数1車種 ・ 2形式 : 計 104台
@AB 104台
製作期間全体の範囲 平成27年11月13日〜平成29年 7月17日
※対象車両車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がある。
対象車の製作期間は、購入時期とは異なる。


【改善内容】
対象車両全てにおいて、
@ハイブリッドECU及びサプライポンプを対策品に交換する。
Aファンベルト振止めローラの固定金具を対策品に交換する。
Bファンベルトのプーリ間にアイドルプーリを追加し、ファンベルトを新品に交換する。


【お問合わせ連絡先】
日野自動車株式会社
  お客様相談窓口
・フリーダイヤル   0120‐106‐558
・受付時間   9:00〜12:00/13:00〜17:00(月〜金曜)
   (祝祭日を除く)


【関連情報】
http://www.hino.co.jp/j/service/recall/・・・
http://www.mlit.go.jp/common/001238298.pdf


Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

◆リコール情報局トップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク




ケータイ恋活